創拓社出版の塾のポイント:中学校コース

###Site Name###


小学校と中学校の授業は全然違います。
テスト用紙も、カラーだったものが全部白黒になって、
かなりの生徒が驚いたことでしょう。
そもそも、小学校のテストは業者が作成しますが、
中学校のテストは先生が作成します。
印刷代を節約するため、白黒なのです。
もちろん内容も方もかなりグレードアップします。
小学校と同じような勉強方法では、
テストで満点を取るのは難しいでしょう。

また、小学校は単元が終わるたびにテストを行いますが、
中学校は年に5回まとめて行います。
それゆえ、数ヶ月前に授業でやったことが
テストで出ることもあります。
さらに応用問題もたくさん出題されますので、
教科書を暗記するだけでは満点は取れません。
確かな実力を身に付ける必要があるのです。

創拓社出版の塾では、予習を大事にしています。
そもそも学習において最も重要なのは、学校の勉強です。
学校の勉強を完璧に理解すれば、
100点は難しいですが、90点は手堅いと言えます。
そのためにも予習をしっかりと行い、
授業に付いて行けるようにしているのです。
また、創拓社出版の塾は各学校に合わせたテスト対策を行います。
テスト範囲が発表される前から、大まかに範囲を予測して対策します。
そしてテスト範囲が正式に発表されたら、総仕上げ。
5教科のテスト範囲を一通りやりきった状態で
テストに臨めるように仕上げてくれるのです。
必要に応じて戻り学習が出来る点も魅力です。

創拓社出版の塾ですが、週に1回の通塾で十分な成果を出せます。
1回の通塾で複数の教科を学習することも可能です。
小学校と中学校の違いのひとつに部活動があり、
この部活動のせいで満足に勉強できないお子さんは多いと思います。
中三の夏に引退してから、
本格的に受験勉強する生徒さんは多いのではないでしょうか。
そうした忙しいお子さんでも、
週に1回くらい創拓社出版の塾に通うことは可能だと思います。

5教科すべてをサポートする創拓社出版の塾を是非、
ご利用ください。